忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お医者さまとの合コン その後1

お医者さんとの合コンの、
その後のお話、その1です。



まず、NちゃんとAさんについてですが、
何度かメールのやりとりを行った模様です。


しかし、仕事が忙しくて、
やはりなかなか時間があわないのか、
次回のデートの約束は、
未定のようです。


「やっぱり、私になんて興味ないんだよ」


と、Nちゃん、
落ち込み気味です。


「仕事が忙しくて、余裕がないだけかもよ」


と言うと、


「だって男の人って、本気で好きになりそうな相手なら、どんなに忙しくっても、もっと連絡してくれると思うもん」


とNちゃん。


むむむ。
まぁ、そう言われると、
そんな気もするけどなぁ。確かに。



「でも、まだあきらめないよっ、私」と、
Nちゃんはがんばるようです。

私も応援したいけど、
話を聞いてあげるくらいしかできないので、
何だか、ちょっともどかしいです。


とりあえず、
相手の迷惑にならない程度に、
メールでの連絡を取り続けてみようということに落ち着きました。


ちょっと、
前途多難というか、厳しめな状況になってきたかも。

やっぱり、
お酒が入ってる席の雰囲気とかは、
まともに考えちゃぁいけないですね。うん。

なかなか、
うまくいかないもんですよねぇ。




さて、次はY美とBさんですが、
あれからY美から電話があって、


「今度、また遊ぶことになったよ」


だって。


本当かよっ!


私「だって、ちょっとビビってなかった?」


Y美「うん。そうなんだけど。でも、あれだよ。面白い友達としてって感じだよ。たぶん。あっちは」


私「いや、いいんだけどね。Y美がいいなら。でも、あれだねぇ。結構、急だねぇ」


Y美「まぁね。なんか、メールとかだけど、この前、すっごく楽しかったらしくてさぁ。それで、また、って感じらしいけど」


私「今度は1対1でしょ」


Y美「うん。そうなんだよね」


私「ねぇ。ハマっちゃわない? 大丈夫?」


Y美「うん。それは大丈夫。たぶん。ほら、半分、こっちも勉強って感じでいくから。今も、軽い感じの誘われ方なんだよっ」


私「ほんとに、ほんとに大丈夫?」


Y美「う~~~ん。たぶん・・・」



ぜ~~~~ったい、大丈夫じゃないよっ!


マジで恋する5秒前だよっ!




・・・いや、それは言いすぎかっ。

無意識のうちに、
心が好きになる準備してるって感じかなぁ。

傷つかなきゃいいけどねぇ。



私「私は応援するけど、とにかく傷つかないようにね」


Y美「うん。分かった。ありがと」



ちょっと心配だけど、
もし、本当に両想いになれたら、
本気でY美のことを好きになってくれたら、
いいんだけどなぁ。

今まで遊び人っぽかった人が、
急にまじめになるってこともなさそうだしなぁ。

う~ん。

でも、まぁ、期待してみよぅ。




最後に、
私とCさんの件ですが、
あの後、3回メールのやりとりをしました。


さすがに、
あの夜みたいにお酒も入っていないので、
Cさんのメールの文面も、
軽いノリではないです。

やっぱり、
根はまじめなんだろうなぁと思いました。(たぶん)


まだ、次のデートには誘われてません。
もし、今後、
メールのやりとりのリズムというか、
フィーリングみたいなのが、
うまく合えば、
思い切って、私から誘ってみようかなとも考えています。




いざ、こうやって書いてみると、
3人とも、色々ありますねぇ。

なかなか厳しいぜっ。婚活っ!

PR
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]