忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うらやましい夫婦

とある某日。


わたくし、
数ある友人の中でも、
とびっきり仲のいい夫婦のおうちに招かれました。


そのTちゃん夫婦なんですが、
お子様はいないんですが、
もう結婚8年目です。


8年って言ったら、
結構な年月だと思うんですけど、
もう、これがラッブラブ。



私がいるのに、夕食中に、


「ほんとこのオカズ美味しい。Tちゃん、ほんと料理うまいよね」


とか言うし。



しかも、旦那さん、そういうのをさらっと言っちゃうんですよね。

こういうのって、
わざとらしくなく言うのって、結構難しいと思うんです。


あんまり自然に言うもんだから、周りも



「あれっ。今、ちょっと恥ずかしいこと言わなかった?」


って、ふたりのペースに乗せられちゃうんですよね。




そこで、私、ちょっと意地悪してあげようと思って、
学生時代の、Tちゃんのちょっとした失敗談を話してあげると、


「そういうところも含めて、ホント、俺、お前が好きなんだ。また、確認しちゃったよ」


・・・と旦那さん。


Tちゃんも、


「私も○○君が大好き」


と告白。




ねぇ、絶対、私がいること忘れてるでしょ。もう。




意地悪と思って、
言ってみた私が、バカだったみたい。




夕食が終ると、

「ちょっと待っててね。すぐ終わるから」

と言って、ふたりで洗い物をはじめる。

私も台所周りには、
自信があるので、
なんとな~く眺めていると、


すっごい旦那さん、手際がいいっ!


こりゃあ、相当馴れてるな。


しかも、
なんかキッチンペーパーの渡し方とか見てると、
もう、本当に思いやりあるんです。


何て言うか、
すっごいやさしいんです。渡し方が。


そして、押しつけがましくない。


こんな爽やかに、
優しさを表現してくれる旦那さまは、
なかなかいないよ、と思いました。



まぁ、正直言って、


うらやましい


と思いました。



私もSさんと、
こういうのしたいっ。

台所に並んで、
洗いものとかしたいっ。



「いいよ。私がやるから。テレビでも見てて」


と私が言って、


「いいんだよ。早く終わらせて、一緒に見よう」


って彼が言って、


「もう、やさしいんだから」


って私がぼんやりして、


「そんなことないよ。ただ俺が・・・・・・




って、人の家で妄想爆発っ!



ふぅ。ふぅ。

ある意味、こういうラブラブ過ぎるのも目の毒だね。

妄想と現実の区別がつかなくなりそうだったよ(あぶない)。




さて、
それから、ちょっとだけSさんと私の話とかして、


「好きでもない女からメールを強制されたら、男の人っていやだよね」


と、Tちゃんの旦那さまに聞いてみると、


「まぁ、ちょっと煩わしいかな」


とのお返事。

やっぱりね。と、ちょっとしょんぼりしてると、


「でもさ、○○ちゃん(私のこと)の場合はさ、すでにSさんは好意をもってるんじゃないの」


と旦那さま。


「えっ。どうして?」


「だって、そうじゃないと、8行は書かないよ。メールで。せいぜい3行だよ。それか返信しないか」



って、8行も長いの? 男の人って!


まぁ、そうかぁ。

書きたくなかったら、8行って結構埋まらないかぁ。(最近、9行に増えたけど)


ってことは、
ちょっとは脈あるかなぁ。



なんか、うれしいこと言ってくれるじゃん。旦那さん。

今日、来てよかったよ。元気出たよ。



と、それを伝えようとすると、
私の目の前のソファにもたれて、
じっと見つめあってるふたり。




ねぇ。それ今? 今しなきゃダメ? 

せめて、私が帰るあと10分くらいだけ待っててよっ!



っと、ラブラブ夫婦に心の中で突っ込んじゃいました。



美男美女だと、
こういうアメリカンチックならぶらぶも、
自然な感じに見えちゃうから怖いですね。


何か終わりの方とか、

「私の方が間違ってんのかな」

とか、思ってました。


ず~~~っと幸せで、
ラブラブな夫婦でいてほしいです。




(おまけ)


最近は、
腹筋をがんばっていたおかげで、
ほんのちょっとだけど、
腰のくびれが出てきたような。

うんうん。いい感じ。

でも、職場でのある事情により、
妙に足がむくんでるきがする。

美脚レディがうらましいぃ。

PR
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]