忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

らぶらぶメールにあこがれて

Sさんから2回目のメールが届きましたっ。


どきどきしながら、
メールを開封すると・・・


今回のメールは、



9行!



この前もらったメールより、
1行文章が増えてますっ。


すごく、ちっちゃいことだけど、
何となくうれしかったです。



というわけで、
次のメールは、私も1行増やして9行書くことにします。


こうやって、
少しずつメールの内容が増えて、
最終的に、なが~いメールを送っても、
Sさんの心の負担にならなくなればいいなぁ。


次は、いっきに12行くらい書いてくれればいいのになぁ。




さて、今回いただいたメールの内容ですが、
またもや「お仕事お疲れ」的な文章がはじめに書いてありました。


何だか、ずいぶんと帰りが遅いようです。


夜9時前に帰ってくるのは、
本当にまれということ。


ってことは、
真っ暗な自宅に帰りつく頃には、
もうクタクタだね。


きっと、ネクタイとかも、
ちょっと投げやり気味に、
テーブルの上とかにポイッってはずしたり、
もう、力が抜けちゃって、
ドスンとソファに体を投げ出したり、
そのまま、目をつぶって、


「あぁ、ビール飲みたいけど、冷蔵庫までいくのも面倒くさい」


って感じで放心しちゃって、
ついつい、そのまま眠っちゃったりするんだろうなぁ。



私がそばにいれば、
ネクタイも外してあげるし、
ビールだって、
居酒屋からもらってきたマグカップを、
きんきんに冷やしておいて、
それについであげるのに。


疲れてるだろうから、
さらっと汁もの系の薄味の夜食だって、
食べさせてあげれるのに。


お風呂だって、
帰ってくる30分前くらいにメールくれれば、
毎日、湯船をごしごし洗って、
お湯をはって、
お好みのアロマでお迎えしてあげるのに。



あぁあぁ、そういうの、してあげたいっ!



どう処理すればいいの。この一方的思いっ!



ふぅふぅ。



ホント、最近、妄想しすぎだぁ。


でも、恋してる女子は、
みんな誰だって妄想するよね。


う~ん。妄想っていうから、
ちょっとおかしな感じになるのかな。


想像力って言えばいいか。


うん。自由な想像。羽根の生えた想像。どこまでも突っ走る思考。



やっぱ、それじゃ妄想だな。うん。




けど、
週に2回くらいジョギングしてるって、
前回のメールに書いてあったけど、
こんな夜遅くに、
ヘトヘトになって帰ってきて、
それで、週に2回も走ってたら、


そりゃあ、スリムになるよなぁ。


すごいなぁ。


ほんとに、ちゃんとご飯とか食べてるのかなぁ。





さてさて、まだたった2回のメールのやりとりなのですが、
(事務的メールなら、もうちょこっとあるけど)
私がSさんについて、
メールから推測すること。


たぶん、Sさんは、
本当は、そんなにメールのやりとりが得意じゃないっぽい。
(面倒くさがり屋っぽい)

きっと、メールより、
電話してしゃべるほうが好きなタイプのはず。


そういうのを、まず、読み取りましたよ。私は。
たぶん、あってると思います。


なので、早く電話したいっ。


けど、もうちょっと、
文章の中身がふれんどり~~~になってからの方が、
いいよなぁ。

今、仮に電話しても、
会話につまっちゃいそうだもんなぁ。


あぁぁ、デートしたいなぁ。


一緒に、甘いものとかも食べたいよ。


ソフトクリームとか、
彼が見てないときに、
わざと、自分のほっぺたにつけて、


「あっ、ついてるよ。ここっ」


って、彼にとってもらいたいよ(発送が非常に古い)。


実は、そんなに苦手ではないのに、
わざと絶叫マシーンにのって、


「きゃ~。し、しむ~」


とか演技して、どさくさにまぎれて、
彼の腕にしがみついて、
突然のことに、彼、心がドキュンとして、


「あれっ。や、やっぱ、この子。女の子なんだ」


って、少女漫画風に再確認させたいよっ。




ふぅ。



妄想するのは自由です。



さてさて、
もう一つ私がSさんについて気がついたこと。
というより、高い確率で間違いないっぽいこと。


Sさんは、
外では、すっごく爽やかシティボーイ風ですが、
たぶん、家では、
結構だらしないタイプ。


飲んで帰ってきたら、
お風呂に入んなきゃいけないのに、
ついつい、そのまま眠っちゃったりするタイプ。


カップラーメンを食べたら、
ちゃんと流しにもっていかなきゃいけないのに、
ついつい、テーブルの上に置きっぱなしにしちゃうタイプ。


きっと、そう。
そんな気がする。



だから、私がいなきゃ(結局、ここにつながる)




そんなことばっかり、
考えて、最近過ごしてます。


あと、何回くらいメールのやりとりしたら、
デートに誘っていいかなぁ。


あと1カ月くらいかなぁ。
2週間くらいかなぁ。


今度は、何着ていこっかなぁ。


ああん、デートしたいっ!




(おまけ)

私の友人Nちゃんのお友達で、
最近、お医者さんと付き合い始めた綺麗女子Lちゃん。


その彼氏の、
超お金持ちっぷりが、
話を聞いていて、笑えるくらいすごかったです。


車4台も持ってるんだって。


もう、庶民にはついていけない発想です。
毎月の維持費だけで、
いったい何枚の板チョコが食べれるか。


他にも色々、バブリーデートを聞いてきたので、
いつか報告したいと思います。


婚活にも、色んな種類がありますねぇ。

PR
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]