忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バレンタインデー その後

バレンタインデーも終わり、
ちょっと冷静になって考えてみる私。


まず、Sさんとの今の関係。



ポイント1

少なくとも、Sさんは私のことを女性として好きではない。



それは明らかなところ。

だって、もう2度目だもんね。
別れ話をもちだされたの(全然、付き合ってるわけじゃないんだけど)

でも、たぶん、
友達としては、まぁまぁなポジションにはいるはず。
(そう信じないとやってられないけど)



ポイント2

今の私は、たぶん、しつこい女



2回も振られたのに、
ねばってねばって、
今の状況。

女性として私のことを見てないSさんとしては、
たぶん、私は、


しつこい女


っていう判断だと思う。


でも、Sさんは、
優しい男の人だから、
しつこい女よりは、


我慢強い女性、ねばりのある女性


って、ちょっとオブラートに包んでくれてるかもしれない。




ポイント3

ちょっとアブない女


これまでのことを思い出してみると、
Sさんからすると、
たぶん、私は、


ちょっとアブない女


っていう雰囲気バリバリだと思う。



突然、人前で泣きだしたことがあるし、
(しかも、彼女じゃないのに)
改札の前で、
急に手を握ったりするし。
(しかも、彼女じゃないのに)


う~ん。


どうして、
こんなことになっちゃったんだろ。


まぁ、
終わったことを悔やんでもしょうがないけどさ・・・


とにかく、
これから、少しずつ、



意外と普通で、家庭的な方なんですよ。おほほほ。



って所をアピールしていかなきゃ、です。




ポイント4

これからの作戦、どうするの?



まず、これまでどおり、
メールのやりとりが基本って感じ。

しかも、
「友達でいいですっ」って、
あんなに思いっきり宣言しちゃったから、
積極的に、デートに誘いづらい感じになっちゃった。


でも、
絶対、メールだけじゃ、
振り向いてもらうことは無理だと思う。

やっぱり、
Sさんに好きになってもらうには、
自分がニコニコ笑ってるところを印象付けるっていうかしか、
ないと思う。

したたかだけど、
それが一番効果的な気がする。


そう考えると、
やっぱりデートに誘うしかない。

私の気持ち的にも、
デートしたい。


どんどんしたい。
週一、週二、毎日でもいいくらい。



はぁ。
でも、どんなタイミングで?


メールだって、
長いメールは書きづらい雰囲気だしなぁ。


バレンタインが終わって、
次の恋愛系のイベントって、
当分ない気がする。


う~ん。むずかしい。


っていうか、
見当たらない。何も。




ポイント5

急がないとSさんは誰かと付き合っちゃう



これは、
私の想像なんだけど、
私とのことを見てても分かる通り、
たぶん、Sさんは押しに弱いタイプ。

「すぐに女の子と付き合う」って感じのタイプじゃないけど、
寄ってきたら突き放せないタイプだと思う。


私なんかより、
若くて可愛い女の子は、
イチゴにのってるゴマの数くらいいるから、
早くしないととられちゃう。


何人かから言い寄られてるっぽい
(私の勘違いかもしれないけど)ような感じのことも、
さりげなく言ってたし。


急がないと、
もう、私、絶対後悔しちゃう。



っていってもなぁ、
急がないとヤバいって言ったって、
もう、十分前のめり気味だし、
これ以上、急げないよなぁ。



はぁ。前途多難すぎる・・・


結婚しなきゃっていう焦りはないけど、
Sさんが、誰かとうまくいっちゃったら、
かなりショック。


だって、
こんなに素直にすき~って思ったの、
正直、○年ぶりくらいだし。


生きてきて、数回目くらいだし。


ふぅ。


そりゃあ、ため息もつきたくなりますよねぇ。



とりあえず、
あまり深く考えすぎずに、
何かいい作戦がないか考えてみます。



がんばる気力は、
まだまだ尽きてないぞよっ。




(おまけ)

私の友人Nちゃんに、
バレンタインデーにかなりの進展がっ!

いつか、
そのことも報告しますっ。



(おまけ2)

恋をすると、
ちょっとオシャレしたくなってきますね。

随分、オシャレに無頓着だったけど、
最近、雑誌とかを見つけると、
ぱらぱらって、
めくったりしちゃいます。

女性ホルモンが、


「やっと出番きたよ」


って元気になってる気がします。

PR
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]