忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼とのその後

ちょっと、
最近、運命の彼とのことを考えるだけで、
頭が痛くなってしまう私。


というのも、
やはり、前回のお食事会の日の行動を思い出すと、
とにかく恥ずかしい。


できるだけ薄いメイクでいったつもりだったけど、
やっぱり涙で崩れちゃってたし、
初めてのお食事会で、
あんな顔見られるなんて・・・


でも、積極的にいかないと、
あれが最後になってたんだから、
しょうがないと言えば、
しょうがないんだけど。


でも、ちょっと変な気持ちもあって、
涙を流すと、
人間って、ちょっとすっきりするんだなぁって。


そんな単純なことを、
この前のことで、
思い出すことができました。


さて、
今後の私と彼ですが、
もうはっきりいって、
私の片思いなんですけど、
どうにかして、振り向いてもらいたいので、
がんばります。


んで、どうがんばるかっていうと、
やっぱり、まずはメールしかないと思うんですよねぇ。


だって、
彼の頭の中には、元カノさんがいるわけだし、
そういう状態で、
毎日のように電話アタックしても、
彼もちょっとしんどいかもしれないし。


今の状態で、
頻繁にデートに誘っても、
重たいかもしれないし。


でも、メールなら、
彼も空いてる時間に見るだろうし、
毎日じゃなかったら、
それほど、心の負担にはならないかなぁと思ってます。


でも、心のどこかで、

「そんなことしたって、ムダなんじゃないの?」

とアクマがささやきます。

冬眠前のクマのように、必死に耳をふさいでますが。
(うそです。クマは、そんなことしません)


確かに、私はもう30代で、
結婚するっていうのを優先するのなら、
可能性が低い恋愛は避けておいた方がよいのかもしれない。


でも、好きになった男性がそこにいて、
それに目をつぶって、
他の人のことは、やっぱり見れないですよね。


それが、たとえ1%くらいしか可能性がないとしても。


1%・・・


100分の1・・・


ほんとに、そんな小さな希望にかけていいのかっ! 私っ!



「う~ん。君がこの大学に受かる可能性は1%だね」


って、進路指導の先生に言われたら、
普通の受験生は受けないもんねぇ。



んだから、受験と恋愛は違うんだよっ!
(自分で言っておいて、非常に混乱してる)



あああ~~~ん。


もう、どうしよぅ。
どうすれば、好きになってもらえるんだろう。

どうすれば、
この気持ちって相手に伝わるんだろう。


う~ん。
ただただ、押しつければいいってもんでもないしなぁ。

でも、
始まりが片思いだから、
ある程度は、
こっちから押していかなきゃダメだし。


その、押せ押せの、
さじ加減が、すっごく難しいよっ。


よしっ。

メールは、2日に1回くらい送るようにしよっ。
3日に1回じゃあ、
ちょっとアピール不足って感じもするしなぁ。



そんで、
彼からの返事のメールが、
少しずつ、やわらかくなってきたら、
勇気を出して、またデートに誘ってみよう。
(勝手に、この前のお食事会もデートに数えてます)


でもなぁ、
やんわりと断られたらどうしよぅ。

もう、今度は人前じゃないし、
私、枕つかんで、
大声で泣いちゃうかもなぁ。



ほんと、すごいなぁ。恋愛パワーって。


随分と長い間、私、本気の恋してなかったんだなぁ。


あんなに、何回も合コンとか行ってたのに。




はっ! これまでの自分を振り返ってる場合じゃない。


私の婚活、いよいよ本気のスタートだっ。

前を向いて、
くちびる噛んで、気合い入れなきゃ。

(ちょっと、前のめりすぎてアブないけど)



もし、よければ、
これからの恋を、
みなさんも応援してくれるとうれしいです。


ちょっと変わった婚活になってきたけど、
がんばりまっす。



(おまけ)

私の友人、Y美。

さっそく、お医者さんBさんに泣かされましたよ。憎いっ!

PR
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]