忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

カテゴリー「テレビドラマみたいな恋」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もどかしさ

Sさんとだいぶ仲がよくなってきた。


そのことは、
すごくうれしいんだけど、
ずっと一緒にいたい気持ちでいっぱいになって困る。


たぶん私は、
すごく長い間彼氏がいなかったから、
そういう思いがたまっていたんだと思う。



だからずっといたくて、
最近、たまにSさんを困らせてしまったりする。


30超えてるのに、
こういうのは良くないよね。

大人になんなきゃね。



でも好きな二人がずっと一緒にいれないのって、
すごくもどかしい。


Sさんも毎日このもどかしさを感じていてくれますように。



いつか、べったりべったりお正月のおもちみたいにひっついて、
離れなくなっちゃいたい。
PR

放課後らぶ

お仕事が終わると、
私はすぐに職場を抜け出し、
(仕事が終わったら、普通に帰ってもいいはずなんだけど、何となく抜けだすって感じなのです)
Sさんの職場の近くの待ち合わせ場所に向かいます。


Sさんは、
大体残業なので、
会いに行っても、
ちょっと散歩したり、
ちょっとしゃべったらお別れなんだけど、
それでも会いたいからいいのです。


ほとんど毎日会ってるから、
真新しい話題は、
もう残ってないんだけど、
手をつないで歩いて、
Sさんの顔を見上げて、


「どうしたの?」


って聞かれて、


「うふふ。何でもないっ」


って答えるだけで、
十分に幸せです。




お別れの瞬間は、
いつも寂しい。


明日会えるって分かってても、
ついつい袖を引っ張ってしまう。


はっきり言って、
学生の時と何にも変わってない。



でも、そういう恋がまたできて、
やっぱり幸せなんだと思う。




周りに人がいない時、
キスをする。


少し背伸びをして、
その唇にタッチする。


色々考えていたことが、
霧の中に吸い込まれていく感じ。

あたまのお熱

1人でカフェに入って、
街並みが見える窓際に座って、
ぼーっとしてる。


Sさんとキスしてから、
よく頭がぼーっとなるようになった。


あぁ。


キスって、
あんなにフワフワなっちゃうもんだったんだなぁ。


ずいぶん長い間、忘れてたよ。



あんなの毎日してたら、
みんな頭がぼんやりならないのかなぁ。



たまに飲み物に口をつけて、
たまに足をぶらぶらさせてみたりして、
それでも基本的には、
ぼーっとしてる。


ぼーっと。
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]