忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sさんからのメールのうれしい変化

またまた、Sさんからメールが届きましたっ。


今回は、ちょっとうれしいことがありました。


それは何かというと、


Sさんのメールが、ちょっとだけフレンドリ~になった気がするんです。
(これまでは、やや堅苦しかったかな)



うん。これは、良い傾向じゃないかな。
少しずつ、警戒心を解いてきてるんじゃないかな。きっと。

そして、
少しずつ私とのメールも日課みたいになってきるんじゃないかな。

作戦としては、
順調といって、いいのかも。そう思いたいっ。



でもね、でもでも、
どこを探してもやっぱりないんですよねぇ。




デートのお誘い。




分かってる。私が、あわてんぼうなのは、分かってる。
でも、ちょっとずつメールが慣れてくるにつれて、


「もう、ちょっとだけなら、電話してもいいかな」

とか、

「土日のどっちかのランチくらいダメかな」

とか、


それくらいは、女子だったら誰でも期待すると思うんですっ。



今度会ったら、
仕事の疲れをふっとばすために、
面白エピソードを、うんとこ聞かせてあげようと思ってるのに。
(職場で、ここのところ面白いことが頻発しているのです)


う~ん。
早く会いたいっ。


早く会って、
3年ぶりに海外勤務から帰ってきた主人を待っていた飼い犬みたいな顔を見せたいっ。


「おおっ。そんなにも、この日を待ち望んでいたのか」


と、びっくりすること間違いないはずっ。うん。

もしかすると、


「う~ん。可愛いやつめっ」


と思ってくれるかも、しれない。
いや、思ってくれるように、日々にっこりの勉強しておこう。




元カノさんの話は、がんばって乗り越えるんだ。私。




さて、彼のメールが、
打ち解けてきたので、
ちょっと具体的なデート作戦を考えてみました。


題して、


「ナチュラルな笑顔で、彼のハートをわしづかみ作戦」


です。

何だか、ふざけているみたいに聞こえるかもしれませんが、
大真面目で考えていますよ。私。


たった一人で。




まず、どうやったら、
Sさんに好きになってもらえるかを考えたんです。


あれこれ考えたんですけど、
やっぱり、


「きっと、男性から見て、一番きゅんとするのって、女性の笑顔なんじゃないか」


って思ったんです。
まぁ、当然と言えば、当然かもしれないんですけど。


でも、緊張してて、


「えっ、えへっ。えへへへへへっ」


みたいな、
失敗してお母さんに怒られる時の、
ちびまるこちゃん的な笑顔になっても困ります。


どうにか、ナチュラルな笑顔ができるところってないかなぁ、
って考えた結果、



水族館か動物園



がいいんじゃないかって思ったんです。


というのも、
ワタクシ、動物を見てると、
もう、へらへらへら~~~って、
顔がなっちゃうくらい好きなので、
絶対、ナチュラルな笑顔が見せれると思ったんです。


動物を見て、
にこにこ幸せそうにしてる女性っていうのも、
きっと、男性から見ても、
印象は悪くないはずっ。


本当は、
うさちゃんめぐりでもいいんだけど、
彼がうさぎだけだと飽きちゃうかもしれないしなぁ。



注:うさちゃんめぐりとは、
あまりにも寂しい気分の時にやってしまう私の生態の一部。
具体的には、うさぎがいる場所や、
お友達の家を転々と歩き回るという行動をさす。

ミニ動物園(ふれあい動物園)、
うさぎ専門ペットショップ、
お友だち宅、
スーパーに併設されているペットコーナーなど、
その数は15か所にものぼり、
すべて回るのには、約1日を要する。

その行動を、にこにこしながら、
喜んで完了してしまうあたりに、
現代の資本主義社会における、
30代独身女性の、一見面白いが、
やっぱり実は悲しい側面をかいま見ることができる。

(世界の中心で「やっぱりうさぎが好きっ」と叫ぶ より抜粋)  

注:終わり




じゃあ、
水族館と動物園はどっちがいいかなぁ。


う~ん。


どっちも捨てがたいなぁ。


ぞうさんも見たいし、
(あぁ、もう書いてたら、ぞうさんにリンゴとかあげたくなってきた)
サメとかも見たいなぁ。


Sさんは、どっちが好きかなぁ。


何となく、水族館かなぁ。
Sさんのカラーって、
ぶるーって感じだし。


うん。水族館にしようっ。




ということで、
今後のメールで、


「最近、水族館に行きたいんですぅ」
「あの水族館に、今、○○がきてて、すっごい可愛いんですよっ」


的な文章を入れ込んでいきたいと思います。


でも、押しつけがましくないように書くのが難しいなぁ。
ここでも、ナチュラルさが求められるなぁ。

何てったって、メール制限は9行だもんなぁ。
かなり、うまく書かないと、


「ワレ、スイゾクカントイフモノニイキタシ」


みたいな、電報的事務連絡になっちゃいそうだ。


う~ん。非常に難しいけど、がんばってみよう。




あぁぁ、この作戦、
うまくいけばいいなぁ。


早く手とかつなぎたいなぁ。


でも、はじめてのデートでそれはないかぁ。
(まず、付き合ってないしね)


いやいや、
水族館って、ちょっとはそういうのを後押しする場所かもなぁ。


まぁ、私から握ったりするのは、
反則だよねぇ。女の子だし。


でも、女性がもっと前に出てくる世の中にならないといけないって、
テレビでも言ってたしなぁ。
(たぶん、違う意味)


むむむ。

考えすぎると、また頭がパンクしちゃうので、
今日はここまでにしておきます。



今から、はなうたを歌いながら、
みっちりヨガをして汗をかきますっ。




(おまけ)

このまえ高級スーパーで、


「見るだけ見るだけ」


と怪しいつぶやきをしながら、
一人で歩いていると、


ちょこれーと半額セール


というものをやっていたので、
5分くらい悩んだ後、
ず~~~っと買いたかった某メーカーのチョコを買ってみました。


半額なのに800円もしました。


しかも、たった6粒!


1粒当たり100円以上もしますよっ。
(定価で買ったらいくらなんだよっ!)


その夜、ちょっとだけ天国が見えましたっ。

高級チョコおそるべしっ。

PR
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]