忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sさんからメールきましたっ!

待ちに待ったSさんからのメールがきましたっ!



やったっ。やったっ!



「もしかして、返信こなかったりして・・・」



とか考えてたので、
ものすごくうれしかったです。

と、同時にほっとしました。


この前、あんな姿を見せてしまったので、
アブない女の子って思われてないか、
ほんと、心配していました。


よかったぁ。




そして、
その内容ですが・・・

私のメールの書き方に従ったのか、



私と同じ8行!



んもう! 私にかまわず、なが~~~いメール書いていいのにっ!

もったいないから、
プリントアウトして、
ファイリングして、
30年くらい経った後に、


「ほら、これがあなたのお父さんから初めて届いたメールよ」


って、娘に見せるのにっ!

(どうやら、勝手に結婚してるらしい)



さて、ひじょぅに前置きが長くなってしまいましたが、
メールの内容です。


まず、彼の最近のお仕事のことが、
はじめに、さらっと書いてありました。


仕事の詳しい中身には、
触れていないのですが、
どうやら、大変疲れている様子です。


何だか、むずかしそうな仕事だったもんなぁ。


もう、私が家に行って、
洗濯とか掃除とかやってあげたいよっ。


そして、仕事で疲れて眠ってる彼をよそに、
勝手に台所を使って、
頼まれてもないのに、出し巻き卵とか作って、


「あっためても、そのままでも食べれるよっ」


って書きおきして、
ちょっと家庭的な女ぶりたいよっ。


そして、玄関のところには、
デコレーションした袋を置いておいて、


「これ、なんだ?」


って彼が開けてみると、
イチゴ味のベーグルが3つ入ってて、


「全部、私と思って食べてください」


って、よく意味のわからないメッセージカードをつけて、
彼を苦笑させつつ、


「お、食べてみると美味しいっ」


って意外な表情する彼を、
洗面所の影に隠れて見てたいよ。


見てたいよ。


見て・・・




はい。ここまでっ。

んもう、暴走・妄想モード終了!



現実に戻ります。



私から送ったメールに書いてあった


「休日の日には、どんなスポーツをしているんですか」


という質問には、


「休日は、ほとんど寝てることが多いです。ジョギングは、週に2回ほどします。フットサルを月に1回くらいやってます」



とのこと。


週に2回も走れば、十分です。
だから、しまってるのかなぁ。カラダ。


フットサルは、あの少人数のサッカーみたいなやつだよね。
今のうちに、ルールとか覚えとこう。

(どうやら、いつか見に行くつもりらしい)



さて、その後のメールには、
私の真似をしたのか(偶然かもしれないけど)、
ちょっと職場での面白エピソードみたいなことが書いてあって、
うれしかったです。


もしかすると、
ちょっと時間を割いて考えてくれたのかなぁ。


そう考えると、
興奮しすぎて、モニターに口づけしてしまいそうです。


ああん。もどかしぃ。
メールって、こんなに、もどかしいのかぁ。


何で、顔見えないんだろ(当たり前すぎ)。



しかし、うれしいことがたくさん詰まっていた、
Sさんからのメールだったのですが、
何十回と読みなおしましたが、
どこにも次のデートのお誘いは書いていません。


慎重に、一字一句読みなおしましたが、
私のことを好きって書いてありません。


私のこと、好きかも・・・っていうのも、
書いていません。




う~~~ん。当然っ!


当然すぎるっ。


なんで、こういう、
絶対にあり得ない期待をしちゃうかなぁ。
30過ぎだっていうのにっ。


もう、乙女乙女するのもいい加減にしてほしいよ。私っ!




それでは、
今から次のメールの下書きに入ります。

もう、だいたい書く内容は決まっているので、
あとは、まとめるだけです。

たった8行しかないけど、
愛情詰めてみせるっ!




(おまけ)

好きな人ができると、
日々のどうでもいいことを、
いちいち報告したくなります。

恋すると、
色んなものが輝いて見えるっていうのは、
ホントなのかもしれません。


なんてことを思う、
30代独身。そして片思い。

PR
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]