忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

カテゴリー「30代の婚活 その他」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

婚活新人たち

最近、
とある事情により、
またまた可愛い後輩女子たちと出会えることができたんだけど、
20代も半ばだというのに、
もう婚活してます。


う~ん。

若いのに、早いなぁ。



しかも、
「何となく婚活してます」じゃなくって、
ガッツリしてるんですよね。


顔を出してるのも合コンとかだけじゃなくって、
お見合いパーティとか、
有料の出会いの場にも行ってるし。


そのうち、

「大学卒業したら、次は婚活よっ」

みたいな時代がくるのかなぁ。



・・・その時、私、結婚できてるかしらん・・・



ま、まぁ。

私は、のんびりSさんとの愛情を育むことにします。



それにしても、
婚活新人女子たちは、
とにかくお金のことを真剣に考えていて、
決して高望みしてる女子ばっかりじゃないんだけど、


「毎月○円はかかると思うんですよぅ」


と言いながら、
その家庭の支出内訳を私に教えてくれます。


・・・しかも、暗記してるんです。



こりゃあ婚活相手としては手ごわいなぁ。


年上が年下に勝てる魅力っていうか、
そういうのって、


「あねさんは、やっぱり頼れる」


みたいな所じゃないかって思うけど、
十分若い子もしっかりしてきてますよ。


う~ん。
これも時代の流れかなぁ。
PR

ナミダぽろろ

お友達のNちゃんが、
彼氏に浮気されてショックを受けてて、
最近、よく悩みを聞いてる。


Nちゃんは彼のことを今でも好きみたいだけど、
彼はお医者さんということもあって、
結構モテるみたいで、
何となく今のまんま続けても、
都合のいい彼女っぽい感じのままで、
結局、結婚はできなさそうっていうのが、
Nちゃんの考え。


それで、Nちゃん。
そういうのを私に話しながら、
ぽろぽろ泣くんです。

よく分からないけど、
私も泣いてしまいます。


たぶん、将来のこととか考えると、
別れた方がいいよとかいうべきなんだろうけど、
今後、すごく関係がよくなる可能性が全くないわけではないし、
でも、たぶんものすごく少ないし、
しかも、Nちゃんは、
今でも彼のことを好きなわけだし、
私から何と言えばいいか、
本当に悩んでしまう。


でも、それでも、
話を聞いてあげるだけでも、
Nちゃんの気が晴れるんなら、
聞いてあげようと思う。


でもなぁ。

彼もひどいよなぁ。

Nちゃん、すごく可愛いのになぁ。
たまにドライな発言するけど、
実際は一途ないい子なのになぁ。


周りに寄ってきてる女の子も、
みんなこんな感じなのかなぁ。


あぁぁ、もう。


この年で結婚の時期とかを考慮しながら恋をすると、
本当にややこしくなっちゃうなぁ。


とりあえず、
もう少し様子を見て、
あまりにも理不尽なことをされたら、


「もう別れちゃいないよっ」


っておします。



Sさんも、私の見えないところで、
浮気してなければいいなぁ。


念を送っとこっ。



(おまけ)

よくわからないのだけど、
取引先の5つ下の男の子から告白されました。

もちろん、丁重に断りましたが、
どうして私なんかをっ。


私の経験上、
何となく男の人から見ると、
私って「お姉ちゃん」っぽく見られるみたいで、
(心の中は若いつもりなんだけどなぁ)
年下からみると安心(?)できる感じの雰囲気が出てるみたいです。


もしかすると、
女性として好きっていうより、
都合のいい「甘えれる」女オーラが出てるのかもしれません。

考えすぎならいいんだけど・・・

恐れていたこと

私の後輩女子。
通称、小忍者(こにんじゃ)。


彼女は、とあるイケメンを好きになった。


でも、そのイケメンには、
数々の悪い噂があり、
私自身も、その噂は本当であろうと確信していた。


だてに年をとってはいないのだ!


ちょっと付き合いがあれば、
そういう方面では、
この男はダメな男だなっていうのは分かるつもり。

(仕事がデキるのと、こういうのって、ほんとリンクしないと思う)




でも、私は、そのことが分かってたくせに防げなかった。




私の可愛い可愛い後輩、小忍者。



その男に、遊ばれてしまった。




男の方からすれば、


「お互い同意があってのことだから」


とか、


「そんなに大したことないでしょ。そんな年じゃないんだし」


的なことを言うかもしれない。





でも、ひどいフラレ方(遊ばれ方)をしたせいで、
トラウマになる女性だっている。


そのせいで、
男性不審になる女性もいる。


何かのスイッチで、
突然震えが止まらなくなる体質になったりする。


何かの拍子で吐き気が襲ってきて、
トイレに入って、
2時間も3時間も出てこれなくなったりする。


そして、そのことを恐れるがゆえに、
仕事だって人付き合いだって、
全然できなくなっちゃうことだってある。




私は、そういう女性を何人も知ってる。


だから、


「だまされる方が悪い」


って簡単に言う人は嫌い。




騙すほうが悪いに決まってる。


もちろん、
色んな事があって女性不審になる男性だっているだろうけど、
逆のパターンの方が、
絶対数が多いと思う。


そんな男性は、本当に減ってほしいと思う。


もっと、大事に相手の心を考えてあげればいいのに。




今、私の後輩は泣いてる。


たぶん、明日も泣いてる。


しばらくして、会社には来るだろうけど、
心の中では泣いてるかもしれない。


何にもできないけど、
拒否されなければ一緒に遊びに行こう。


小忍者が、ちょっと前の心からの笑顔に戻れるまで、
何回も何回もふたりで遊びに行こうと思う。




「いい勉強になりました」


って無理やり笑わなくってもいいんだからね。

勉強しなくていい種類のことも、
この世にはたっくさんあるんだから。



早く彼女に、ゆっくり眠れる日が来ますように。
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]