忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リアルな婚活 お金編

婚活はお金がかかるぅぅっていう、
婚活女子仲間は、
たくさんいます。


確かに、
合コンひとつとっても、
飲み会代に、そこまでの交通費もかかります。


最低限のファンションにかかるお金もあります。


基本的に、
男性よりは女性の方が、
お給料も安いので、
なかなか大変です。


私は、

「お金が貯まらないから」
「お金がもったいないから」

という理由で、
合コンとか、プチ出会いの場を断るのが苦手だったので、
できるだけ誘われたら、
断らないようにしていたんだけど、
(特に、Sさんと出会う前は)
そんな状況で、
月々○万円と目標を決めて、
貯金していくのは、
それなりに大変でした。
(特に、お金のかかる性格ではないんだけど)



んでも、最近、
Sさんと出会って、


「今までより、もうちょっとマジメにお金について考えてみようかな」


と、思い始めました。


好きな男性のイメージがはっきりしてきたからかもしれません。



これまでは、


男性のお給料なんて、そんなにこだわらないよ


って思ってたのですが、
そういう考え方ではなくて、


家族のために、がんばってくれる男性がいいな


っていう風に、
方向が変わってきました。



これは、どういうことかというと、
世の中には、
色んなお仕事があって、
それぞれお給料が違うけど、


がんばれば、到達できる収入レベル


っていうのは、
やっぱり、あると思うんです。



もちろん、


「年収600万円はなきゃヤだ。私、そんなの結婚してあげないんだから。フンっ」


っていうことはないんです。



でも、
年収が300万円とかっていうのは、
がんばれば、達成できるレベルだと思うんです。


だから、
やっぱり、それくらいは最低でもないと、


家族のためにがんばってくれないのかな(自分のことが一番大事なのかな)


って、思っちゃいます。



というのも、
求人雑誌を見れば、
年収300万円という条件なら、
たっくさん、募集があるし。


そういう現実に立ち向かわずに、
今の状況に甘んじているっていうのは、
やっぱり、
女性や家族を大事にしようとは思ってないのかな、
責任とるのが、面倒くさいって思ってるのかな、
って感じちゃいます。


こんな私だって、

「子どものために、年収300万円を稼ぎなさい」

って言われたら、
がんばります。


「じゃあ、400万稼ぎなさい」


って言われたら、
一度、ふか~く、覚悟を決めてから、
猛烈にがんばります。


「いや、これからは家族のために女も500万は稼がなきゃダメ」


って言われたら、
ちょっと、キツイけど、
できるだけの努力はしてみるつもりです。


何が言いたいかって言うと、
大事な人のためなら、
人間は、がんばれるんじゃないかっていうことです。

そして、
がんばってくれるような男性がいいな、っていうことです。



もちろん、
私もがんばるけど、
お金について女性が主張するのは、
色々と誤解を受けやすいので、


「そんなに金、金って言うなよ」


みたいに、男性から受け取られるとヤダなぁ。




私が、最近思ってるのは、
大好きな人と結婚して、
子どもちゃんができて、
どんどんと成長してきて、


「僕(私)、将来こういうことがしたい」


っていう夢を持つとします。


その時、
お金がないと解決できないようなこともあると思うんです。

例えば、大学進学にだって、
お金がかかるし。

ちょっと、
お金がかかる系の夢とかを持つかもしれないし。


そういうのを断念させるのは、
ちょっといやだなぁって思うのであります。

(まぁ、随分と先の話だけど)



お金の話は苦手とか、
散々言っておきながら、
ちょっぴりアツくしゃべっちゃいました。

暑苦しかった方は、ごめんなさい、です。



簡単に言うと、


私もがんばるから、旦那さまも家族のために頑張ってほしい(お金の面でも)


ってことです。



まぁ、年収300万円とかっていうのは、
全然高望みではないと思うんですけど、
どうでしょうか。
(世間知らずでしょうか)


これからも、
少しずつ、これからかかるお金について、
もうちょっと、真面目に勉強してみようと思います。

また、
考え方の良いアプローチとか、
思いついたら、報告いたしますっ。




(おまけ)

Sさんからのメールの内容。

ちょっぴり、
最近くだけてきた気がするのですが、
いい傾向なのかしらん。

それとも、
軽くあしらわれてる?


ううぅぅ。


この前、「また、デートに誘うっ」って、
意気込んでたのに、
またもや、考えすぎ病です。



でもでも、
もう一回、気を取り直してがんばるべしっ。


ホワイトデーなんて待たずに、
誘っちゃうんだからっ。


ワタシ、積極的っ!



30代の婚活女子のみなさ~ん、
明日も、
こんかつがんばろ~~~~っ!

(こうやって言うと、自分も励まされるのであります)

PR
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]