忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分の常識と他人の常識

よく私は、
昔こんなことがあったんだよぅ。

と、話をすると、


「ほんと、色んな経験してるよねぇ。見かけによらず」


と言われるのですが、
見かけによらずっていう点は、
まぁ、おいといて、
色んな経験をしてるっていうのは、
そうでもないと思うんです。


というのも、
他の人の話を聞いてると、


えぇ~~~っ。すっごい面白いじゃん。


っていう話なのに、
本人はサラッと言っちゃってることって多いと思うんです。

何が言いたいかというと、
本人はそう思ってなくても、
他人が聞いたら、

「あんた、すごい経験してるね」

ってことってたくさんあると思うんです。



じゃあ、どうして、私だけがそういう風に見られてるかって言うと、



もっのすご~~~~く、毎日細かく日記をつけていて、
その日あったことを、ずっと記憶できるからです。



もう、日記フェチと言っても、
過言ではないくらいです。

ネット上でも書いているのですが、
自宅PCにも保存していて、
その量は、我ながら結構なものです。

それで、そういうのを繰り返していると、
こんなに地味な私の毎日でも、
全部思い出してみると、
ほんの一部は面白いことも混じってるなぁ。
と気づいたりします。


それと、自分以外の人が言ったことは、
早く記録しないと、
忘れてしまうんですけど、
PCに記録するまでは当然、
一時の間、頭の中に記録しないといけないんですよね。

それを繰り返してると、
ちょっとだけ記憶力も良くなる気もします。


まぁ、しゃべるより聞く方が好きっていう、
私の性格もいい方向に働いているんでしょうけど。


それに日記をつけてると、
あぁ、あの時、あの子って、
こんな優しいこと言ってくれたなぁとか、
すぐに確認できるので、
ちょっと元気が欲しい時にもいいです。

ブログは読むだけのタイプの人にも、
結構おすすめですよ。



・・・とかなり長い前置きになりましたけど、
ここからが本題です。



以前(学生の頃)、私は仲のいい女の子の友達がいて、
その子も日記を書いていたんです。

それで、私もずっと書いてるよ。

って言ったら、その子が


「じゃぁ、見せあいっこしようよ」


と言うんです。

日記についてどう考えているかって、
色んな人がいると思うんですけど、
その頃の私の場合、
見るのは自分だけっていう前提で書いていたので、
嫌がったのですが、
あまりにもキュートにその子がせまってくるので、
負けてしまって、

「じゃあ、一冊だけだよ」

ということになりました。


それで、日記を一冊ずつ交換して、
私の部屋で読んだのですが、
(今、考えると、これってすっごく変な光景だなぁ)
数ページ読んだだけで、
もう驚きの連続でした。

その子は、確かに、
見た目から明るくてハキハキした感じだったけど、
日記の中の記録は、
あまりにも正直すぎて、
さすがにちょっとヒいてしまいました。


そこまで、負の部分も全部書いちゃうのかぁ。


と、驚きました。

たまに、走り書きっぽいところとか、
背筋がツーっと寒くなりました。


そして、何より・・・彼氏との、
いわゆる、そういうことも、
全部書いてるんですよね。

何と言うか、細部まで。

しかも、その中身が、
私の常識からいくと、ちょっと常識外な感じなんです。


もう、私、頭がくらくらしてきて、
ねぇ、さすがに、これは他人に読ませちゃダメでしょ、
とか思ったんだけど、
隣では、私の日記を、
すごく集中してよみ続けてるから、
しょうがないから、続きを読みました(読むんかいっ!)


それで、お互い読み終わって、彼女が言った言葉。


「いや~、やっぱり○○ちゃんは、色んな経験してるねぇ。私のとか、普通すぎてつまんないでしょ」


絶対、そんなことないしっ!



と、そんな話です。


やっぱり、こういう常識の個人差って、
結婚するまえに、すり合わせ的なことをしておいた方が、
よいのかなぁ、なんて考えました。

PR
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]