忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年の反省(婚活バージョン)

先日、友人Y美と2010年の反省会を行ってきました。

おもに、仕事、婚活、その他愚痴などです。



まずはお仕事の話。


Y美「今年は仕事、まずまずだったよ。午後5時が待ち遠しいのは変わりないけどさ」

私「えぇっ。いいじゃん、まずまずって言えるって。私もまずまずとか言ってみたいよ」

Y美「イマイチだった?」

私「う~ん。ミス多かった」

Y美「あぁ、私とかはさぁ、ミスして当たり前って思ってるからね。もうミスしまくり」

私「へこまないの?」

Y美「へこんでる暇ないもんなぁ」


そうやって言うY美は、
ちょっと堂々としています。


うらやましぃ。


私とか、
そんなに難しくないお仕事とかをミスすると、
結構、へこんじゃうタイプです。

私のバカぁっ! って大声で叫んじゃいたくなる時があります。

そんな日の夜は、甘い物をたくさん食べたりして、
熱を逃がしていました。



何か、堂々とお仕事できてると、
心の余裕とかもできて、
また、恋愛に対する考え方とかも、
違ってくるんだろうなぁ。



Y美「彼氏は見つかんなかったね」

私「うん。さみしい」

Y美「いやいや、もうさ、その分一人で楽しめる時間が増えたって喜ぼうよ」

私「うんうん。それね、私もこの前考えてみたんだけど」

Y美「ほぅほぅ」

私「私が好きなのって、どうやら相手がいないとできないことが多いんだよね」

Y美「たとえば?」

私「身の回りの世話をしたり、ごはん作ってあげたり」



Y美「それ、お母さんじゃんっ!」



Y美からツッコまれるのが、ちょっと癪だけど、
ホントその通りだなぁ、と思いました。

何か、私って、最近、お母さん的?



私「それとかさ、散歩したりとか、海に行ったりとか」

Y美「一人で、できなくもないじゃん」

私「えぇっ。一人で海とかで佇んでたら、警察の人に保護されちゃうよ」



Y美「大丈夫だよ。私が身元引き受けに行くから」


ヤだよ。ハイヒールかつかつならして、警察に来られたら。



Y美「そもそもさっ。最近思うんだけど」

私「うん」

Y美「何となく、結婚しなきゃいけないっていう義務感みたいのがあると思うのよ。この年の女性たちって」

私「まぁ、あるかもね」

Y美「来年は、まず、それを捨てるっ」

私「ええっ。結婚したくなくなったの?」


Y美がオレンジジュースを飲みます。
ストローで飲みにくいところまでいくと、
人が見てないのを確認して氷を食べます。

中学生男子の部活帰りみたいです。


Y美「いやいや、正直したいよ。でもさ、しなきゃいけないってわけじゃないじゃん」

私「うん」

Y美「圧迫感が最近いやでさ。その○○しなきゃっていう」

私「圧迫かぁ。そういうのも、ちょっとあるかぁ。でも、私は、普通にさみしいよ。最近ひとりぼっちで」

Y美「いいよ。遊んじゃるよ。毎日」


何か生意気にも、
Y美がやさしい顔をするので、
ちょっとホロリときそうになりました。

ちっと、弱ってるなぁ。私。



Y美「夜ごはんは、そっちの受け持ちね」



ま、まぁいいけどさ。料理好きだから。



私「そう言えばさぁ。私と行ってない合コンとかは、どうだったの。誰もいい人いなかった?」

Y美「2人、いたんだけどね。実りませんでした」



好きな人の前では、
急に女の子らしくなるY美(トンデモ発言も多くなるけど)を思い出して、
ちょっと可哀そうになりました。


人生、なかなか、だぜっ。



Y美「ねぇ、そういえばさぁ、この年になってくると、ちょっと男の好み変わってこない?」

私「えぇ? 私は結構、変わってないよ」

Y美「やさしい人でショ」

私「うん」

Y美「そもそもさぁ。やさしい人って、どんなん?」

私「う~ん。私がいつも好みの人で言ってるやさしい人はね、みんなにやさしいタイプの人。それと、相手が、どうしてそんな行動をとったか、理解しようとしてくれる人」

Y美「突然聞いた割には、きちんと答えるね。ちょっとビビった」

私「うん。いっつも、こういうのばっかり考えてるよ。最近」

Y美「みんなにやさしかったら心配じゃないの」

私「もちろん、浮気とか絶対ヤだよ」

Y美「でも、やさしいと女の方から寄ってくるかもよ」

私「そこは堪えて欲しいよ」

Y美「いやいや、男は揺れちゃう生き物だよ」

私「そこは堪えて欲しいよ」



Y美「・・・これ以上言っても、それで押してきそうね」


浮気されちゃうと、私は、もう絶対無理なタイプそうです。
体バラバラになっちゃいそう。



その後も、
色々と女子トークを炸裂させたのですが、
それは、また別の日に書きます。



(おまけ)

私「好きな男性のタイプどんな感じに変わったの?」

Y美「スマートで、イケメンで、美味しい物食べさせてくれる人」


むしろ加速してるじゃん・・・

PR
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]