忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

カテゴリー「30代の婚活 その他」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

合コン後の初デート

そろそろ、
2011年はじめの合コンがやってきそうです。

気合を入れすぎず、
適度な緊張感をもってがんばります。


相性バッチリのお殿様と会えますように。

と、夜空を見上げては、祈っています。



さて、これまでの合コンを思い出していたのですが、
みなさんは、合コン後の初デートって、
どんな感じが希望ですか。


合コンの時に、
メルアドを交換して、
その後、何回かメールのやり取りをして、
そして、デートに誘われて。

でも、この段階では、
もちろん恋人同士ではないし、
まだ、あまり打ち解けてもいない。

こんな状況のとき。



私は、
初デートを夜に誘われると、
ちょっと苦手なのです。

ブログの半分もうまくしゃべれない性格なので、
もうちょっと軽いお昼のランチとかが、
いいんですよねぇ。

お酒が飲めないのが、
残念と言えば、残念ですけど。



確かに、
夜だとお互い、お仕事が終わってるし、
お酒も飲むからリラックスはしてるんですけど、
その分、ちょっと話も適当になりがち、のような気もします。


それに男性は、
お酒が入ると、ちょっとお調子者になる方もいますので、
要注意でございますよ。


今年も、
私は初デートはお昼のランチという線でいこうかなぁと思っています。

ちょっとくらい、
お仕事中の感じとかも、
見れるかもしれないし。



お仕事中といえば、
みなさんは、スーツ姿って好きですか。

よく聞くのは、スーツ姿はキマってるのに、
私服はちょっと残念。という意見。


でも、これって、
私、チャンスだと思うんですよね。


だって、そういう男性の方って、
あんまりオシャレに興味がないんだろうから、
自分の趣味で選んであげることができますよ。

逆に、おしゃれバリバリの男性の方だと、
自分の意見なんて受け入れてくれないだろうし。


ということで、
私はスーツ姿も大好きだけど、
私服がちょっと残念でも、
全然OKです。

むしろ、今後を考えて燃えます。
隙を見て、おそろいの部屋着とかも買うかもしれません。
(来客時は、脱ぎますけどね。急いで。うしし)


でも、さすがにデートにジャージとかはダメですね。
(そんな人いないか。いくらなんでも。でも、友人は、くらったことがあったんだよなぁ)


さぁ、ちょっとだけ、
ポジティブ熱あがってきたぞぅ!

2011年の合コンは、がんばるぞぅぅぅぅ!

(おまけ)

親戚のちっちゃな子どもが、
くりきんとんのことを、

「くりとんきん。くりとんきん」

って呼んでて、それがもう、
可愛くって、面白くって、
ツボにはまっちゃいました。

電車の中で、
ちっちゃい子の動画を見ながら、
微笑を浮かべている怪しい人がいたら、それは私です。

トンカチで頭を、とんとんと叩いてあげてください。
そうすると社会に帰ってこれます。

PR

顔やせなんて可能なの?

昨日、せっかくダイエットのことを書いたのに、
一つ書き忘れていたので、
ちょこっとだけ。


それは顔やせです。


男性は、女性が思うほどは、
女性の体重とかにこだわらないって書いたのですが、
(まぁ、それも私の周りの話とかですけど)
顔がむくんでいるのは、
ちょっぴりマイナスのようです。


それで、私が経験上思うことは、
他がやせても、顔はやせないって言う人も多いと思うんです。


私と私の友人も、
それで長い間、洞窟の中で「あぁでもない、こうでもない」と苦しんでいたのですが、
今、考えると間違ってたなぁって思います。



というのも、
顔をやせたいって思うと、
色々顔をマッサージしたり、
ちょっとした化粧品を買ってみたりとかすると思うんですけど、


たぶん、全身を柔らかくするのが、一番早いです。


ヨガの先生たちって、
みんな顔がすっきりしてるんですよねぇ。
(まぁ、他の部分も、すんごくすっきりしてるけど)


私は、ヨガをはじめて、
体全体が、少しずつだけど、
柔らかくなっていって、
その結果、血液の流れが良くなって(たぶんだけど)、
知らないうちに、顔もやせてました。


体ってつながってるから、
顔だけの血液を流そうと思っても、
肩こりの肩とかで流れが止まったりとか、
他の部分でうまくいかないと思うんです。


実際、私と私の友人はうまくいかなかったのです。


なので、
もし、昔の私と同じように、
婚活に向けた顔やせで悩んでいる人がいたら、
全身のストレッチをすることをおすすめします。


「私、体かたいもんっ!」


って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
だいじょうぶっ!


人間の体って、男性でも女性でも、
何歳になってから始めても、
やわらかくなれるんです。


あとは、少しずつ続けるだけです。



しかも、この方法。何と言っても無料ですからね。


人が見てない給湯室でも。
誰も乗っていないエレベーターの中でも。
あえて、ATMを待ってる長蛇の列の最前列でも。


いつだって、ストレッチってできます。


みなさん、楽しく楽して婚活しましょう!

(どうして、今日は、こんなに前向きなのか。プライベートで何かあったらしいょ・・・)





(おまけ)

いつもよく行くスーパーで、
明治の板チョコが49円で売られていたので、
20枚くらいまとめ買いしようと思って、
買い物カゴに入れてたら、
店員さんがスススっと寄ってきて、
耳元で小声で、


「いつもご利用ありがとうございます。もし、良かったら箱買いもできますので」


と教えてくれた。


どんだけセール品荒らしなんだっ私っ! 

もう、すっごく恥ずかしかったです(でも、たぶん、やめない)

ダイエット それは女の戦い

 さてさて、今日はダイエットのお話です。


婚活の話を友人としていると、
ダイエットの話も、
結構な割合で登場します。


みんな、ダイエットには苦労しているようです。


冷静に基本を考えてみると、
体重を減らすには二つの方法があると思うんです。


1、食べる量を減らす
2、運動をして消費カロリーを増やす


「よ~し、体重減らすぞぅ!」


って頑張る女の子たちは、
この1、2を同時にがんばろうとします。


でも、これがすっごくキツイんですよねぇ。

私も、幾度となく失敗しました。
もう、失敗しすぎて、


「私、ダイエットの才能ないんじゃないかしら」


と、台所の椅子に座って、
頭を抱えたこともあるほどです。



でも、最近は、
少し考え方を変えたのです。



婚活に向けたダイエットって、
やっぱり男の人(将来の旦那さま)からの見た目が重要だと思うんです。

極端に言えば、
その人が好きなスタイルさえ維持できれば、
まぁ、ちょっとくらい太っていてもいいと思うんですよね。

いや、きっと、いいんです(そう思いたい)



じゃあ、男性って、
どれくらいのカラダの感じがいいかっていうと、
たぶん、女の子たちが考えてるより、
だいぶ、太ってても(むちむちしてても)大丈夫みたいなんです。


もちろん、おなかのクビレとか、
美脚とか、そういうのがそなわれば、
魅力度はもっとアップすると思うんだけど、
また、それはダイエットとは別の問題なのです。



結局、何が言いたいかって言うと、


「男性って、そんなに太っててもマイナス評価しないんじゃないか」


ってことです。それから、


「だから、そんなに無理してダイエットすることないんじゃないかな」


ってことにつながります。(いいえ、つなげてみせます)



なんで、こういうことを言うかというと、
私は無理してダイエットを意識しなくなってから、
何となくカラダのラインが良くなっていったからです。

無理して食べたいもの我慢してた時は、
やっぱり、リバウンドがキツかったんです。

何かこう、
精神的なものも、
ダイエットって重要なんじゃないかなって思うんですよねぇ。経験上。




今は、腹筋とヨガは毎日やるようにしてるけど、
食べ物は、一切我慢してません。


もう、食べないとやってらんないわよっ


って日も、よくあるので、
もうムシャリムシャリ食べてます。


でも、寝る前2時間くらいは、
できるだけ何も食べないようにはしてます。
(それでも、どうしても我慢できないときは、カールとか、えびせんとか子供のように食べまくります)



現在は、ダイエットを強く意識して、
ツラかった時より、
体重もまずまず落ちて、
おなかもひっこみました。

でも、脚だけは、美脚には、ほど遠いですけどねぇ。



もしも、昔の私のように、
婚活に向けたダイエットで悩んでいる女の子がいたら、


「女性が思っているほどは、男性はそんなに体重とか気にしない」


ってことをお守りにして、
リラックスしてダイエットを頑張りましょう。

私もクビレを目指して、頑張りまっす。



(おまけ)

私の友人に、3ヶ月で15キロ痩せた女の子がいます。

すごいでしょ~っ。

でも、「ホントつらかった」って泣いてましたよぅ。
ちなみに、すでに結婚しました。

先、越されてるじゃんっ!

  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]