忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろんな約束

Sさんの彼女になったけど、
Sさんの心が離れていかないか、
心配で心配でたまらない。


本当は、
Sさんと色んな約束をしたい。


浮気しないでね。

他の女の子と仲よくしないでね。

私のこと、一日一回思い出してね。



色んな事を約束したいけど、
口には出せないから、
その横顔を見ながら、
じっと心で願ってみる。


Sさんの隣にずっといれるように、
誰かに願ってみる。


ふたりの体の距離は少しずつ近づいていると思うけど、
心の距離も、どうか少しずつ近づいて、
いつかぴったりくっつきますように。
PR

うさぎとたわむれ

今日は、
お仕事で疲れた心をいやすため、
うさぎスポットにいってきました。


う~ん。


やっぱり、
うさちゃんは癒されますねぇ。


お気に入りのうさちゃんは、
たくさんいるのですが、
今日、お気に入りの一匹のうさちゃんが、
耳をこちょこちょとマッサージしてあげると、


ふわぁ


と、あくびをしてくれて、
可愛すぎて、
思わず、ぎゅ~~~っと抱きしめそうになりました。


これでまた、
明日も30代独身女子がんばれそうです。

客観的意見

Sさんの写真をとってから、
暇さえあれば、それを見てニヤニヤしている私。


可愛い後輩女子に見せたくって見せたくって、
ついに見せてしまったのですが・・・



私「ねぇ、見たい?」


後輩女子A「なんですか急に」


私「私の彼」


後輩女子A「え~~~っ! 見たい見たい」



思った通り興奮する後輩女子。

そりゃあ、興奮するよなぁ。

仲の良い姉さんに○年ごしで彼氏ができたんだから。



私「じゃ~~~ん」


後輩女子A「おおっ! すっごいイケメン」


私「でしょ。さわやかでかっこいいでしょ」


後輩女子A「すごいですねぇ。合コンとか行ったらモテるんじゃないですか」


私「う~ん。かもね。心配なところなのよ。そこが」



穴があくほど画像を見続ける後輩女子A。



後輩女子A「いや~。ここまでイケメンとは思ってなかったですっ」



なんとまぁ、
うれしいリアクションをしてくれる後輩女子A。


でもね、
顔で選んだんじゃないんだからね。

まぁ、信じてくれないだろうけど、誰も。



私「ねぇ。かっこいいよねぇ。足も長いんだよ」


後輩女子A「完ぺきじゃないですか」


私「そう、完ぺきなの。ねぇ、何かタマキヒロシさんに似てると思わない?」


後輩女子A「タマキヒロシってのだめに出てたあの」


私「そう。あの」




後輩女子A「先輩。うれしいのは分かりますが」





後輩女子A「それは言いすぎです」




最後は、とてもシビアな後輩女子A。


ぬぬぬ。次っ。




私「○子ちゃん」


後輩女子B「あっ、先輩。お疲れです」


私「うふふ」


後輩女子B「何ですか。最近、うかれすぎですよ。いい加減」


私「うふふ。ごめん」


後輩女子B「もうオーラ出し過ぎですよ」


私「じゃ~~~ん」


後輩女子B「え~~~っ。これ、まさか彼氏さん?」


私「そうだよ~ん(頭おかしい)」



やはり穴が空くほど見続ける後輩女子B。



後輩女子B「認めたくはないですが、イケメンですね」


私「何で認めたくないのよっ!」


後輩女子B「いや、何か。私の方が若いのにって思っちゃうから」



素直すぎるぞ後輩女子Bっ!


そういうことは、心の中っ!



私「ねぇ、何かタマキヒロシさんに似てると思わない」



後輩女子B「ファンに殺されますよ(即答)」




・・・・・


何かみんな厳しいのね。くすん。


まぁ、いいです。

私の心の中ではってことで。


最近、Sさんが何となく王子様みたいに見えてきてる、
ちょっとアブない30代女子ですが、
御年に免じておおめにみていただけるとうれしいです。



(おまけ)


たまに仕事の帰りに買うコロッケ屋さんからも、


「何かいいことあった?」


と聞かれた私。


そんなに分かりやすいキャラだったかなぁ。
年のせいかな。

(ハッピー過ぎて、深くは考えれないらしい)
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]