忍者ブログ

30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館

30代の婚活や30代女性にまつわる色々な話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

虫さんとのたたかい

だいぶあったかい季節になってきましたね。



こういう季節になると、
小さい虫さんたちが活動しはじめますが、
私は本当に虫が苦手なのです。


例えば、蛾とか。


もう、近くを通ることさえ怖いので、
マンションとかでも自分の家の部屋にいく通路で遭遇したりすると、
ぴたっと足が止まってしまいます。


どうすればいいか分からずに、
10分くらい考えてしまったりします。

本気で大声を出して助けを呼ぼうかなんて考えます。



こういう時、
男の人とかがいると心強いなぁとか思います。

Sさんとか、
スマートに解決してくれそうです。



ふぅ。



それでは、
勇気を持って今から蛾さんと格闘してきます。

(どうやらいるようなのです。ベランダに)
PR

ときめくこと

相変わらず、Sさんにときめき続けている独身女子です。


Sさんはかっこつけたりすることが、
ほとんどないのですが、
さりげなくヤサシイ時とか、
きゅんきゅんしちゃってます。


最近ツボなのは、
一緒に街を歩いていて、
ぱっとSさんの横顔を見たときの、
遠くの方を見ている感じです。


すーーー


っと、少しだけ目を細めてみている感じが、



ねぇねぇ、何見てるの? 教えてよっ。



って甘えたくなります。

(実際は、そんなことできず、ちょっと手に力を入れるくらいだけど)



最近、Sさんは軽い冗談を言ったり、
ちょっとだけ私をからかったりするようにもなりました。

そういう時って、
Sさんのカラダに自然に触るチャンスなので、
(変な意味ではもちろんなく)
うれしいです。



んもう、そんなことないですよぅ(ぱんぱん)。



という感じでじゃれあってます。

(このぱんぱんというのは、Sさんの背中に軽いツッコミを入れてる感じです)



もう少ししたら、
Sさんが私のことを下の名前で呼んでくれそうなので、
ちょっと今からドキドキしています。


呼び捨てで呼ぶつもりかしら。
(興奮して気絶しないようにしなきゃ)

ナミダぽろろ

お友達のNちゃんが、
彼氏に浮気されてショックを受けてて、
最近、よく悩みを聞いてる。


Nちゃんは彼のことを今でも好きみたいだけど、
彼はお医者さんということもあって、
結構モテるみたいで、
何となく今のまんま続けても、
都合のいい彼女っぽい感じのままで、
結局、結婚はできなさそうっていうのが、
Nちゃんの考え。


それで、Nちゃん。
そういうのを私に話しながら、
ぽろぽろ泣くんです。

よく分からないけど、
私も泣いてしまいます。


たぶん、将来のこととか考えると、
別れた方がいいよとかいうべきなんだろうけど、
今後、すごく関係がよくなる可能性が全くないわけではないし、
でも、たぶんものすごく少ないし、
しかも、Nちゃんは、
今でも彼のことを好きなわけだし、
私から何と言えばいいか、
本当に悩んでしまう。


でも、それでも、
話を聞いてあげるだけでも、
Nちゃんの気が晴れるんなら、
聞いてあげようと思う。


でもなぁ。

彼もひどいよなぁ。

Nちゃん、すごく可愛いのになぁ。
たまにドライな発言するけど、
実際は一途ないい子なのになぁ。


周りに寄ってきてる女の子も、
みんなこんな感じなのかなぁ。


あぁぁ、もう。


この年で結婚の時期とかを考慮しながら恋をすると、
本当にややこしくなっちゃうなぁ。


とりあえず、
もう少し様子を見て、
あまりにも理不尽なことをされたら、


「もう別れちゃいないよっ」


っておします。



Sさんも、私の見えないところで、
浮気してなければいいなぁ。


念を送っとこっ。



(おまけ)

よくわからないのだけど、
取引先の5つ下の男の子から告白されました。

もちろん、丁重に断りましたが、
どうして私なんかをっ。


私の経験上、
何となく男の人から見ると、
私って「お姉ちゃん」っぽく見られるみたいで、
(心の中は若いつもりなんだけどなぁ)
年下からみると安心(?)できる感じの雰囲気が出てるみたいです。


もしかすると、
女性として好きっていうより、
都合のいい「甘えれる」女オーラが出てるのかもしれません。

考えすぎならいいんだけど・・・
  
Copyright ©  -- 30代の婚活 独身女性たちの叫び 別館 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]